前の作品

次の作品

第33話  太陽と月を背に
〜WITH THE SUN AND THE MOON〜

凛として立ち続ける どんなに荒波が押し寄せても
太陽と月がいつでも 見守ってくれるのだから