INFORMATION



洋画家・大根田真の物語画集『小さな美術館』  全49話   ~リーブル出版~


表紙絵  ボン・ヴォヤージュ  ~BON VOYAGE~

オムニバス形式に49の絵画を巡る旅をお楽しみください
ボン・ヴォヤージュ♪   館長 大根田 真



第1話  小さな旅  ~THE LANDSCAPE LIKE THE TOY~

さぁ 小さな旅に出よう
『小さな美術館』を巡りながら 記憶の旅をしよう
それは懐かしい玩具箱を ひっくり返すような時間
あるいは赤い風船が導く 未来への旅
あなたも この車に乗って イマジネーションの旅をしよう


第2話  小さな海岸物語  ~MEMORY OF CHILDHOOD~

始めて海を見た時 砕ける波の迫力に 足がすくんだ
ただただ 立ちすくみ ただただ 見とれた
小さな海岸での感動を 今も忘れない


第3話  その季節せつなく  ~THAT SEASON~

大好きな夏は あっという間に過ぎ去ってしまう
瞬きもせず 何かをまっすぐに 見つめていた季節
想うほど その季節せつなく

第4話  太陽を見つけた  ~THE SUN WAS FOUND~

幼き日の夏休み 向日葵の先に太陽を見つけた
少しだけ背伸びをすれば 届きそうな太陽
あの日から 見果てぬ宇宙も見えてきた



第5話  不思議の森  ~AMAZING WOODS~

未来の姿が見たくなったら 『不思議の森』を訪れよう
アコーディオニストのメロディとともに
ヒカリリスが未来を見せてくれる
バレリーナになって エトワールになって ミューズになりたい
想いがあれば 夢は叶うことを 教えてくれる



第6話  光と大地の詩  ~THE FAMILY'S POETRY~

子供の頃 夕陽が沈むまで遊んでいると
母が迎えに来てくれた
あの頃と変わらぬ夕陽を見るたび
いつも想い出す



第7話  めくるめく世界へ  ~WELCOME TO WONDERLAND~

ようこそ めくるめく世界へ
猫のコンシェルジュと 優しいキリンがお出迎え
イマジネーションがある限り 今宵も何処へでも行ける


第8話  虹  ~RAINBOW~

突然のどしゃぶり 赤い傘で雨宿り
でも仔猫ちゃん 心配いらないよ
雨はもうすぐ止むからね
ほら 綺麗な虹がでてきたよ



第9話  ラ・カンパネラ  ~LA CAMPANELLA~

リストの『ラ・カンパネラ』を聴くたびに
心を蒼く 透明になる
心にピアノと 鐘の音が響きわたり
宇宙の雫を見せてくれる


第10話  蕾の囁き  ~WHISPER OF BUDS~

人が涙を流すたびに 成長するように
蕾たちも ひと雨ごとに成長する
雨あがりの蕾たちへ そっと近づくと
微笑む表情が見える
励まし合う 囁きが聴こえる



第11話  星屑のステージ  ~STAGE OF STARDUST~

クラウンの音楽隊とともに いざ星屑のステージへ
僕らの音を奏でて 進み続ければ
いつか辿り着けるよ 星屑のステージへ



第12話  青の時代  ~ADOLESCENCE~

まだまだ青いと言われようが 走るしかない時代がある
自分たちを信じるしかない
太陽が背中で 見守ってくれているのだから



第13話  バースデー  ~BIRTHDAY~

あっという間に 大きくなってしまう仔猫
ならば毎日 君の愛しさを祝おう
ハッピーバースデー!



第14話  メリーゴーランド  ~MERRY-GO-ROUND~

教えて メリーゴーランド 私はバレリーナになれますか?
膨らんだ風船の中には 夢や希望だけではなく 不安もある
廻れ 廻れ メリーゴーランド 少女の夢が叶うように


第15話  想いを紡ぐ  ~MAY THE ARRIVE~

しっかり見つめて 想いを紡ぐ
光とともに 上を向いて
祈り続ければ 願いは叶う



第16話  ダ・ヴィンチの記憶  ~DA VINCI'S MEMORY~

レオナルド・ダ・ヴィンチの 生まれ変わりという夢を見た
猫のコンシェルジュが現れて キリンのミラージュが現れて
光の妖精が舞い降りた
今宵もダ・ヴィンチの記憶が 幻想を描かせてくれる



第17話  ショパンに憧れて  ~I AM CHOPIN~

天才芸術家の魂は 想いがある者へ 受け継がれる
音楽をこよなく愛する白猫は ショパンの生まれ変わりだと信じて
夜空の無限ピアノで 音符と戯れながら 『夜想曲』を奏でる



第18話  ユニコーン誕生  ~EVOLUTION OF THE UNICORN~

さらなる進化をめざして 旅を続けた白馬は
宇宙へ繋がる森に 辿り着く
これからは 想いがある者を育てるため
ユニコーンへと進化する



第19話  浪漫  ~ROMANCE~

青薔薇の花言葉が 不可能から 奇跡へと変わった
心が水面のように揺らいでも
その胸に 青薔薇を持ち続けて
想いを 同じ色に染めていこう それが浪漫



20話 虹薔薇  ~RAINBOW ROSES~

虹色の夢を持ち続けた蕾は
虹薔薇を咲かせた
花たちも 小さな奇跡を起こしている
さぁ僕たちも 虹色の心を持って
雨あがりの自然界に 美しい花を咲かせよう



第21話  波は心の如く  ~THE WAVE LIKE HEART~

波はいつでも動いている
遥か空より見下ろせば それは地球の鼓動のよう
動きながらも 波であることに変わりはない
まるで心の如く



第22話  聖域  ~SANCTUARY~

夕陽が周囲をオレンジ色に染めても
何事にも染まらない『蒼き聖域』がある



第23話  森羅万象  ~ALL THE PHENOMENON~

雨あがりの森の水溜り そこは宇宙への扉となる
黒猫も マーメイドも・・・ 森羅万象がそこに在る



第24話  まほろばへ  ~GO TO UTOPIA~

長旅に疲れた象さんを まほろばへ
クラウンの音楽隊と 妖精蝶が導く



第25話  あをによし  ~SPECIAL EPITHET~

精霊が飛び交う 古代からの美景
あの日 見つけた太陽を目指して
キリンが歩み続ける
遥かなる空へと昇る太陽は
いつの時代も 仰ぐに良し



第26話  叙情詩  ~LYRIC~

とどまることを知らない 叙情的滝の流れと音
神聖なる水鏡の前で 己と向き合えば
もうひとりの自分が 見えてくる



第27話  優しい森  ~HEART WARMING WOODS~

そこに優しい絵があれば 優しい時間が持てる
そこに優しい風景があれば 優しい気持ちになれる
この森を訪れると 誰もが優しくなれる



第28話  時は流れて  ~EVEN IF TIME PASSES~

砂漠に置き去られた砂時計も
ひっくり返せば 再びの時が動きだす



第29話  魔女が住み街  ~STREET WHERE WITCHES LIVE~

魔法にかかった素敵な街
ホウキが休憩して 黒猫がお使いをする
ここは魔女が住む街



第30話  颯の如く  ~LIKE A GALE~

美しき空へ 美しき風へ
その想いは届く 颯の如く



第31話  絢爛  ~JAPANESE BEAUTY~

絢爛なる日本の美
さやかなる瞳
ここに誇る



第32話  月に向かって  ~I WALK TO THE MOON~

信じて歩み続ければ
いつか必ず辿り着ける
それが例え月であっても



第33話  薔薇を奏でて  ~THE VIOLIN FOR A ROSE~

薔薇の美しさは バイオリンのために
バイオリンの気高さは 薔薇のために
香しき色彩は 音楽のために
艶やかなる音色は あなたのために



第34話  マンマ・ミーア  ~MAMMA MIA!~

バレリーナか? エトワールか? それともミューズか?
マンマ・ミーア!  『不思議の森』の少女だ!



第35話  ノスタルジー  ~NOSTALGIA~

『小さな旅』の赤い風船は この街にも届いた
古い街並みの曲がり角に ノスタルジーを感じて
あの頃の音楽が流れてくると
時空の扉が開く



第36話  愛の夢  ~A DREAM OF LOVE~

大切な記念日には 情熱の赤い薔薇と
奇跡の青い薔薇とともに
リストの『愛の夢』を贈ろう



第37話  琥珀色の朝  ~AN AMBER MORNING~

互いの距離を気遣いながら 幾度となく迎えた朝
そして今日も 琥珀色の朝が訪れる



第38話  星が唄う夜  ~THE NIGHT WHICH STARS SING~

アーティストたちが集い
想いを語らい
星が唄う夜



第39話  夕暮れの観覧車  ~THE FERRIS WHEEL OF TWILIGHT~

エッフェル塔が見守るなか
夕暮れの観覧車では
今日も小さなドラマが生まれる



第40話  贈り物  
~CHRISTMAS GIFT~

いつかのクリスマスに贈られた 香水の瓶
今年も 小さなサンタ・クロースが育って
クリスマス・イヴを迎える



第41話  ずっと待ってるよ  ~LEON HAS BEEN WAITING~

夢を叶えるため 少年は冒険の旅へ
レオンを見守る雪ダルマを創って
レオンはずっと少年を見守る
これからもずっと



第42話  ふたつの灯り  
~CANDLE AND STREETLIGHT~

キャンドルは 部屋の中で静かに 優しさを灯し
街灯は 寒さの中で力強く 道を照らす
ふたつの灯りの間には 言葉などいらない



第43話 福音の時  ~JOY TO THE WORLD~

ペインティングナイフで描くとき
心が躍る
カタチから解放されて 色彩を楽しむとき
心が救われる
福音の時



第44話  讃美歌が聴こえる  
~A HYMN FROM THE SEA~

懐かしき故郷 せつなき潮の香り
この渚へ戻ってくれば
あの讃美歌が また聴こえてくる



第45話  光が降る街  ~THE CITY WHICH LIGHT POURS~

屋根の上の 黒猫は知っている
その街が 優しさで満ち溢れると
幸せな光が 降り注ぐことを



第46話  歓喜の歌  ~THE SONG OF JOY~

大空と大地の狭間より 救世主が現れるとき
物語には クライマックスが訪れる
そのとき 『歓喜の歌』が聴こえてきて
『小さな美術館』も フィナーレを迎える



第47話  エトワールの夢  
~DREAM FOR ETOILE~

『不思議の森』にて 未来を映した少女は
華麗なるエトワールへと成長
さらなる未来への扉を開いて
今 宇宙の舞台へと立つ
観客は 宇宙に浮かぶ無数の星々
エトワールはひときわ輝き 何度も 何度も
無限のカーテンコールを受ける



第48話  エトワールに乾杯  
~TOGETHER WITH ETOILE~

夢を叶えたエトワールと 銀河が躍る夜景とともに祝杯
グラスの中では 光の精が舞う



最終話  ミューズの宴  
~CONGRATULATION TO MUSE~

夢を叶えたエトワールは 神々が集う芸術の宴にて 
ミューズを継承する
白猿となったゼウスが見守るなか
アコーディオニストのメロディとともに
エトワールとミューズが歓喜の舞
光の精が夜空に舞う今
宴はここに フィナーレを迎える



裏表紙絵  灯りが唄う街  ~THE STREET WHICH LIGHT SINGS~

物語画集『小さな美術館』を読み終え
人々が寝静まった頃
あなたの街の 灯りが唄い出す






洋画家・大根田真の物語画集『小さな美術館』(リーブル出版)はおかげさまで完売しました



こちらも御覧ください…          《INFORMATION》
                         

©Copyright 2017  洋画家・大根田真の『小さな美術館』